Ohgi Nursery Blogはこちらから≫






※写真をクリックすると大きな写真が見られます。

........................................................................................................................................

■はじめに

今回、イギリスのヘレボラス原種研究家、ティム・マーフィー氏のご好意により、原生地の写真をお借りすることが出来ました。全ての写真は今年撮影されたものであり、新しいサイトの写真もございます。
ご高覧いただけたら幸いでございます。

ティム・マーフィー氏からのメッセージ Message from Mr. Tim Murphy


These plants are classified as H. torquatus for now and some of the flowers are an interesting shade of green. Most of the plants are growng on an open hillside. The site is in Croatia, west of TM06013.? The site number for this site is TM06058.

現在、このサイトの花はトルカータスと分類されていますが、何割かの花にはグリーンが入ります。ほとんどの個体は、開けた丘に成育しています。サイトナンバーは、TM06058です。このサイトはクロアチアにあり、TM06013の西側に位置します。



These plants are H. torquatus in northwest Bosnia. The plants grow in a large open meadow exposed to the elements. The site number is TM06014.

この写真の花は、ボスニア北東部に自生するトルカータスです。広大な牧草地に自生しており、自然の影響を受けやすい場所です。サイトナンバーは、TM06014です。



These plants are Helleborus torquatus and they are growing at the same site as the H. niger. The site number is TM06013. This is a very interesting site. I regard the plants at this site to be the most attractive and diverse examples of H. torquatus I have ever seen.

ニゲルが自生しているサイトに生えているトルカータス。ここはとても興味深いサイトです。今まで見たトルカータスとは異なった例であり、最も魅力的な個体が多く見受けられたサイトです。サイトナンバーは、TM06013です。



H. torquatus TM05016. Near Korenica, Croatia. Altogether less completely violet flowers here, but some spectacularly patterned flowers nonetheless.

クロアチア、コレニカ近郊のサイト。 このサイトではヴァイオレット色の花はほとんどないが、素晴らしく模様の入っ た花も見受けられた。



These plants grow in Croatia, west of Zagreb. Some of the flowers here are fantastically spotted as you can see from a few of the photos. The site number is TM06023.

クロアチアのザグレブ西部に自生するアトロルーベンス。このサイトの花には、写真からもお分かりのようにすばらしいスポットの入る花が見受けられました。 サイトナンバーは、TM06023です。

 



These plants are H. istriacus (I prefer the name H. istriacus rather than H. multifidus subsp. istriacus), growing high up in the Ucka mountains, Croatia. If you look closely, you will see that one of the flowers is spotted, which is very unusual for this species. The site number is TM06018.

この写真の花は、イストリアカスです(私はH. multifidus subsp. istriacusよりもH. istriacusという呼び方のほうが好きです)。クロアチアのウッカ山脈の高緯度に自生しています。よく見ると、スポットが入っている個体があるのがわかります。これは、この種類では非常に珍しいことです。サイトナンバーは、TM06018です。

 



Up until now these plants would have been labelled as H. multifidus multifidus, but true multifidus multifidus grows quite a way further south than the plants in these photos. Not only that, but colonies of true multifidus multifidus have no plants with violet colour on either the inside or outside of the sepals. So, these plants currently have no name. They belong to a group of plants which grow all over this part of Croatia which cause many problems for us. The site number is TM06056.

今までこのサイトの花は、ムルチフィダス・ムルチフィダスとしていましたが、本当のムルチフィダス・ムルチフィダスは、このサイトよりも、もっと南に自生しています。また、本当のムルチフィダス・ムルチフィダスは、花弁の内側にも外側にも紫色が入ることはありません。ですので、現在のところ、この個体には固有名称をつけていません。クロアチアのこの地方全域に自生するこの個体は分類学的に私達を悩ませています。サイトナンバーは、TM06056です。

 


These plants are H. croaticus growing in northeast Croatia. The site number is TM06041.

クロアチア北西部に生息するクロアチカス。サイトナンバーは、TM06041です。

 



These plants are H. purpurascens in the wild. The site number is TM04043 and the actual site is in northwest Hungary.

ハンガリー北西部に自生するプルプラスケンス。サイトナンバーは、TM04043です。

     



These plants are H. odorus in northwest Bosnia. This is the best site of H. odorus I have seen. There are many Galanthus nivalis in flower when the hellebores are flowering too. The site number is TM06015.

ボスニア北西部に自生するオドルスのコロニーです。私が今まで見たなかで、最も素晴らしいオドルスの自生地です。ちょうどオドルスが花が咲いているときに、ガランサス・ニバリスも沢山咲いていました。サイトナンバーは、TM06015です。

   



The site number is TM06019. This site is in Croatia, north of Ogulin. As you can see, the sepals turn a wonderful shade of red when the flower has been pollinated.

サイトナンバーがTM06019のニゲルです。このサイトは、クロアチアのオグリンの北側にあります。ご覧のように、受粉すると花弁が赤色に染まります。



These photos are of Helleborus niger growing in a wild colony in Croatia.

これはクロアチアに自生するニゲルです。

   


These plants grow in west of Ogulin, Croatia. Flowers are reported to be anything from plain green, green with spotting, green with veining, through to dark violet. We saw these plants in leaf and they certainly do not, on the whole, resemble multifidus multifidus or torquatus. A few plants do have narrow, strongly divided leaflets, but this isnt unusual given the natural variation present in hellebore colonies. They look similar to multifidus istriacus, but with more leaf divisions.

クロアチア、オグリン西部のサイト。 このサイトの花はグリーンからスポット入りグリーン、ヴェインの入るグリーン 、ヴァイオレット色までの変化が見受けられる。 全てではないが、これらの株の葉も観察した結果、H.multifidus multifidus(ムルチフィダス ムルチフィダス)またはH. torquatus(トルカータス)に似ていました。 株の中には葉に細かく強い切れ込みのあるものもありますが、 それはヘレボラスのコロニーにおいてはよくあることです。 H.multifidus istriacus(ムルチフィダスイストリアカス)に似ていますが、それよりも分岐が激しい。



These plants grow in west of Perusic, Croatia. This seed is from a site we have seen in both flower and leaf. Most flowers are green, although there are some which are spectacularly patterned with dark veins, rims, smudges, sometimes all of those! There are a few violet flowered plants too.

クロアチア、ペルシック西部のサイト。 我々はこのサイトの花と葉を観察しました。 多くの花はグリーンですが、中には素晴らしく、ダークカラーのヴェイン、リム 、染みの入った花がありました。また時にはその全てが見受けられる花もありました。 また、少しでしたが、ヴァイオレット色の花もありました。

     


当サイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。全ての内容は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。
Copyright 2004-2006 Ohgi Nursery. All right reserved.