Ohgi Nursery Blogはこちらから≫






※写真をクリックすると大きな写真が見られます。
........................................................................................................................................................

2005年の夏に訪問した、ジョン・ダドリー夫妻が経営するエリザベスタウンヘレボラスの写真です。ジョン・ダドリー氏は、偶然発見したダブルホワイトで一躍世界的に有名になりました。氏は、このダブルホワイトを改良し、ほぼ100%ダブルが出ると言われています。またその後もピンク系、赤系のダブル、セミダブルを作出し、世界中から注文が絶えないそうです。今回、氏のご好意によりエリザベスタウンヘレボラスの素晴らしい花々をここに紹介するはこびになりました。ご高覧いただければ幸いでございます。

エリザベスタウンヘレボラスのホームページはこちら
http://www.southcom.com.au/~hortus/


ジョン・ダドリー氏のポストボックスがあるタスマニアのデロレイン郵便局のすぐ近くにある廃屋でこのダブルホワイトを偶然発見したといいます。その当時、その廃屋の庭には無数のヘレボラスが咲き誇っていたそうですが、現在は新しい所有者になり、その当時の面影はありませんでした。ジョン・ダドリー氏のダブルホワイトは、オリエンタリスの血を強くひき、強健で地植えで大株に育ちます。




ダブルホワイトを元に改良したダブルフラワーで、ピンク系、赤系の花が充実していました。ジョン・ダドリー氏は、このピンク系、赤形のダブルを作出するにあたり、シングルのピンクの花とダブルホワイトを交配することにより、この系統を作ったそうです。パーティードレス系ダブルの血を引いていないため、強健で大輪です。



ダブルホワイトを使い改良した系統。大輪で強健です。今回タイミングが悪く、このカテゴリーの写真をあまり撮影できませんでした。



ジョン・ダドリー氏の農園のあるタスマニア島は固有種の多い為、厳しい検疫があります。そのため、外来種の持込みが難しく、原種はあまり見ることが出来ませんでした。

 



ジョン・ダドリー氏の農園では、ヘレボラスと一緒に原種シクラメン、ガランサス(スノードロップ)が咲き乱れていました。凍りつくような寒さの中、 咲く姿に感動しました。



ジョン・ダドリー氏の農園では、開花シーズンのみ開花株を買うことができます。
 







当サイトに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。全ての内容は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。
Copyright 2004-2006 Ohgi Nursery. All right reserved.